新たな委員会配属

昨日、9月定例会が閉会しました。

議会開会中はあまりお伝えできていなかった9月定例会の内容について、まずは新たな委員会配属についてお伝えします。

高砂市議会では9月が役員改選の時期となるため、委員会への所属も変更になります。

令和3年9月からは、

議会運営委員会 副委員長

総務常任委員会 副委員長

を務めることとなりました。

また、昨日、決算特別委員会の設置も決定し、

決算特別委員会 委員長

も拝命しました。

委員会配属に限らず、幅広く皆様の声は伝えていきますが、委員会ではより詳細なところまで審査することができます。

しっかりと役割を果たしていきたいと思います。

また、令和2年度決算審査は、新型コロナ対策など、例年にはない大きなテーマがある決算審査となります。

こちらも、予算の執行や運用の確認をし、令和4年度へとつなげられるよう、務めていきたいと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です