BLOG

高砂高校との意見交換会を行いました

第17回議会報告会として、兵庫県立高砂高等学校の生徒さんと高砂市議会との意見交換会を開催しました。
高校生たちが事前に考えてきてくれた課題には、生の声が多く詰まっていました。

高校生を対象とした議会報告会は、令和元年に高砂南高等学校と行って以来の2回目となります。
長らく、コロナの影響で実施できていなかったものが、ようやく実施できることになりました。

今回は高砂高校の生徒さんに市議会議場に来ていただき、意見発表と意見交換会を開催しました。
高砂高校の生徒さんたちは事前に3つのグループに分かれ、課題と解決策を考えてきてくれていました。

少子高齢化、人口減少グループ
1、困っていること(現状)
①学生(子供)たちが立ち寄りやすい店・施設(公園等)がない。
②介護サービスなどがあまりない
③育児サービスが充実していない
2、解決策
①ボール遊び可能な公園を作ってほしい
自由に使える施設がほしい(体育館、多目的室など)
自習室にも使えたり、ネット環境が整っている
②高齢者の話し相手を派遣する。(高校生もボランティアとして参加できる)
独り身の高齢者に名礼を配布して、タクシーやバスの使用を無料化する
③出産時に赤ちゃんオムツを無料で配布する
土日でもあずけることのできる施設を増やす(高校生がボランティアができる)
幼稚園バスを増やしてほしい。

駅前再開発、施設の拡大グループ
1、困っていること
①駅までの道のりがわかりにくい
②駅付近の待ち合わせや休憩所などが無い
③高南方向の道がタクシーを待つ人と歩行者では道が狭い
④学生が打ち上げなどに使える飲食や施設がない
2、解決策
①案内表示の看板を立てる
②空きスペースを改良して椅子などを置いて欲しい
③タクシーの場所を変更、又は歩道の拡張
④サンモールを全年齢層をターゲットにし、アリオのような空間にする

学校についてグループ
1、困っていること
①障がいのある生徒や先生が過ごしにくい
②窓の鍵がツマミやすきまがあいてたりする
③部室棟が古い
④トイレがまだ新しくなっていない場所があったり、便座が冷たい
2、解決策(要望)
①エレベーターを設置するなどのバリアフリーを増やしてほしい
②窓を取り換えてほしい
③改装工事をしてほしい
④特に、食堂がある棟のトイレを洋式にしてほしい、トイレを快適にしてほしい

議員との意見交換を通して、実は自習室は多くあるものの知らなかったことに気づき、もっと発信してほしい、ということだったり、学校に関することは自分たちも当事者として意見を届けることができること、行政や議会も若い人たちの声を求めていることに気づいたという発表もありました。

ようやく再開できた高校生を対象にした議会報告会、回を重ねるごとにより良いものにできたらと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP