BLOG

12月定例会に提案されている議案を紹介します

今日から12月定例会の議案勉強会が始まりました。
初日の今日はこども未来部・まちづくり部・福祉部・上下水道部の勉強会でした。

主なものとしては、まずこども未来部から提案されている育児支援家庭訪問事業の増額補正。
今年度から開始された事業であり、当初39万9千円の予算をとっていたものの、見込みよりも実績が上回るため、12月で39万9千円の増額補正が提案されています。

児童の養育に支援が必要な家庭に対する施策。
見込みよりも利用者が多かったための増額とのことですが、まだまだ課題を抱える家庭があるのではとも思います。
福祉部からは放課後等デイサービスなどの通所に対する給付費や介護保険事業の給付費の増額が提案されています。こちらも当初の見込みよりも利用者が多かったことによる増額です。

今回、当初予算提案時に見込まれていた数よりも実績が多くなっている事業には、福祉関係の事業が多くあります。
利用者が増えているというその背景にどのようなことがあるのかも含めて考えていかねばと感じます。

明日も引続き、議案の勉強会です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP