臨時議会にて小中学校のタブレット購入などを議決しました

7月28日、臨時議会が行われました。

GIGAスクール構想に関する、教員や児童・生徒向けタブレットの購入などについて議決しました。

GIGAスクール構想に伴うタブレット購入については、2021年2月末には全児童・生徒が使用できるようなスケジュールで進められるとのこと。

購入するタブレットはGoogle Chome OSでLTE通信での通信となります。

<資料>高砂市立小中学校タブレット端末導入仕様書

小中学校ではすでに様々なオンラインでの試みが行われているところと報告も受けています。

運用が鍵となる施策であるため、より良い教育を提供できるよう、環境を整え、運用していただきたく思います。

 

また、その他の議案としては、小中学校におけるコロナ感染症対策として、パーテーションやサーモグラフィーカメラ、空気清浄機の購入、保健衛生用品の購入予算を可決しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です