若さを武器に政治を変える | 高砂市議会議員 しまづはるか

あなたのために何ができるか?

It is you that I can change politics. もっと政治を身近に捉えたい

政治は私たちにとってもっと身近なものになる必要があります。私たちは誰もが税金を払っています。
その使い方を決めるのは政治です。
私たちが住んでいるところ、その行政を動かす手段の一つは政治の世界で決められていることです。政治をもっと身近に思ってもらいたい。
そんな思いで活動しています。

議員になるまで

profile01

秋祭りが大好きな活発な女の子

昭和62年(1987年)、高砂市伊保東生まれ。
父・母・祖母・妹と5人家族で育ちました。
平成3年(1991年)に真浄寺保育園に入園。秋祭りが大好きな地元っ子でした。
高砂市立伊保小学校、高砂市立竜山中学校に入学。地域でのソフトボールや、中学校では部活動として剣道に取り組みました。

profile02

政治への関心の芽生え

平成15年(2003年)、岡山白陵高等学校に入学。
片道約2時間かけて通学しました。
政治家を夢見るクラスメイトとの出会いや、教室での政治談義と、政治に興味を持った時期です。

profile03

学生生活

心理学を学んだ大学時代。
学門の面白さを知るとともに、社会についてもっと知りたいと感じるようになりました。
大学院では社会科学分野である経営学を学びました。
自治体も経営体。自治体をみる視点にも、経営的視点が必要であると感じております。

  • 出身大学:関西学院大学文学部総合心理科学科
  • 出身大学院:一橋大学大学院

profile04

議員インターン・私設秘書

大学一年次に参加した議員インターンシップ。政治に興味があったわけではなく、なんとなくという気持ちでの参加でしたが、地域の方と密に関わる議員の姿に、地元に貢献する仕事の素晴らしさを感じました。
また、議員事務所のスタッフとして働き、常に政治は身近な存在。いずれ私も議員としてふるさとに貢献したい、と自然に感じるようになりました。

職務内容

所属会派

明風会

所属委員会

  • 総務常任委員会 副委員長
  • 行政経営調査検討特別委員会 委員