議会って、議員って何??

メッセージ

なぜ政治家を志したのか
生まれ育ったまち、高砂が好き。 そして、ふるさとを守り、支えなければならないのは、 その地で育った私たち。
これは、高砂で育った私が、高砂を数年離れて暮らしたときに 再確認したことです。
自分が生まれ育ったまちのことを伝える難しさ、 生まれ育ったまちへの危機感を共有することの難しさ、 そのようなものをひしひしと感じながら、 ふるさとを守ることは人任せにはできないと感じました。
自分たちが育ったまちが、 地域の子どもたちにとっても自慢できるふるさとになるように。
未来へのバトンをつなぐには、政治のバトンも受け取り、つながなければならない。
その思いから、高砂市議会議員を志しました。

議員の仕事って?

議員の仕事が分からないあなたに。

  • 議会での議決や様々な機 会を通して、皆様からのご意見、ご要望を届けること
  • 行政サービス、議会が行なっている情報を市民の皆様にお届けすること
  • 議会での議決や様々な機 会を通して、皆様からのご意見、ご要望を届けること

上記で述べたことは、議員の仕事のすべてではありません。議員の方々で、仕事上行っていることは、様々です。後援会や説明会での情報発信、後援会報の配布、地域活動への参加を通して、心のつながりを持つetcです。それぞれの議員の活動は様々なため、あなたの選挙区の議員のホームページを参照されることをお勧めします。

市民の皆様と行政をつなぐこと

議会って?

市議会の仕組みをご説明します。

市議会は、定例会と臨時議会に分かれます。
定例会は3月、6月、9月、12月に開会します。
また、必要に応じて、臨時議会が行われます。

議会の流れ!

  • 議会の日程が決定します。
  • 議案について、大枠の内容を質疑します。 1議案につき質問は3回までと制限があります。
  • 本会議での質疑後、議案は委員会に付託されます。本会議より詳細に、回数制限なく質疑ができます。
  • 議案書議員に配布されます。 議案について、市の職員の方に勉強会を開催いただきます。
  • 委員会での審査内容も踏まえ、議案を採決します。

委員会の役割

議員であれば誰でも所属する委員会に関してご説明します。

日本の議会は、国会から市議会まで全て細則を審議する際に委員会制度を採用しています。その際に、委員会には常任委員会を特別委員会の二つに分けられます。
常任委員会では、通常の市民生活に必要となる行政上の討論をする場所です。

常任委員会

常任委員会では、下記のような皆様の生活に直結しているサービスに関しての議論をして、本会議を上奏しています。

総務常任委員会

文教厚生常任委員会

建設環境経済常任委員会

特別委員会

特別委員会では、常任委員会では、審議内容ではカバーできない内容を特別に委員会を設置して、審議しています。例えば、高砂市では、議会運営委員会、広域ごみ処理施設対策特別委員会、決算特別委員会などになります。